鎌ヶ谷大仏・船橋のエステサロンならアジュールへ|痩身・リラクゼーション・フェイシャル

TEL:090-5548-2150

営業時間/10:00~21:00

WEB予約はこちら

メニュー

ブログ

2018年5月9日 | ブログ

なぜダイエットをすると筋肉がおちるの?

船橋市、鎌ケ谷市リラクゼーションエステ

アジュール飯田です。

なぜ….

食事の摂取エネルギーよりも

消費エネルギーが上回ると

血中のブドウ糖が不足し

体は飢餓状態になります。

すると

肝臓に蓄えられたグリコーゲン

筋肉など体内のタンパク質《アミノ酸)が

分解されてブドウ糖にかわり

血中に入って不足分の血糖が補われます。

この働きを「糖新生」といいます。

糖新生と筋肉の合成は

同時に行ってますが

エネルギー不足で

食事のタンパク質が足りないと、「筋肉合成」よりも体内のタンパク質がエネルギーとして使われる「糖新生」の方が上回り、筋肉がおちていく

とかんがえられます。

低カロリーな食事をとって体重を

減らしても

タンパク質が不足なら

筋肉が落ちてしまい、代謝が低下。

ダイエット前よりも脂肪がつきやすい

体になってしまうのです。